汚れ以外の黒ずみの原因とその対処法

顔が黒ずんで見えるのは、毛穴に汚れが溜まって黒くなっているせいだと考えられています。
ですが実は汚れている事だけが、黒ずみの原因では無いのです。
では他に何が原因しているのかと言いますと、蓄積されたメラニンのせいなんです。
メラニンは肌へのダメージが大きいと作られてしまう物質で、黒い色素が多く含まれています
そのためメラニンが増えると、肌がくすんで汚く見えてしまうのです。
さらに汚れだと思ってゴシゴシと肌をこすり洗いした事により、余計にメラニンが増えるなんて事も有ります。
なので肌を労わってあげて、余計な刺激を加えないようにしなくてはなりません。
それから顔の産毛が埋没している場合も、黒っぽく見えてしまうでしょう。
産毛が埋没する原因には全く処理をせずに古くなってしまった事や、毛抜きで抜く等の乱暴な処理をした事が関係します。
ですから顔の産毛は、シェイビングクリームを塗った上からシェイバーを使ってそっと剃るようにしましょう。
洗顔フォームでも良いのですが、シェイビングクリームを塗った方が肌への刺激が少なくて済みます。
洗顔フォームを使用する時は、ふんわりとした泡を立たせてから使うようにして下さい。
肌を労わって産毛の処理をするだけでも、だいぶクリアに見えるはずです。

Comments

(0 Comments)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です