シワに良い食べ物は「大豆」です

歳を取ると同時に肌への影響も大きく
若い頃のような肌を維持するのは
とても難しいことです。

加齢により肌のサイクルが衰えるため
保湿不足だったり、栄養素不足になりがちです。

肌の表面から補う方法もありますが
肌の表面から補える成分はごく僅かでもあり
その反面、体の内側から補うことで
内面からケアができ全体に行き渡ってくれます。

肌の弾力やハリ、潤いはコラーゲンという成分で保っており
年齢と共に失われていくコラーゲンが不足することで
肌が衰えていき弾力やハリ、潤いを維持できずシワの原因ともなります。

体の内側から補う方法は「食べ物」にあります。

食べ物にはコラーゲンを含む食材がいくつかあり
補うことで不足しがちなコラーゲンを摂取できます。

コラーゲンといえば
スッポンやフカヒレが代表的な食べ物ですが
高価ですし
中々食べる機会がないと思います。

他にも、コラーゲンが含まれているのは
「大豆」で有名な食べ物です。

大豆は、納豆や豆腐から手軽に食べれます。

あの有名なオカメ納豆には
コラーゲンが2500mg含まれており
コラーゲンの摂取量は1日約5000mgです。

2500mgが全て体に吸収する訳ではないですが
納豆1パックでもかなりのコラーゲンを摂取できるという事です。

1日3食で納豆を1パックづつ食べれば
1日の摂取量を摂れますし
だいたい3パックで100円前後なので
スキンケアよりもコスト的に優れています。

Comments

(0 Comments)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です