口の周りに黒ずみができる3つの原因とは

顔の部分に出来る黒ずみも
色々とありますが
あまり知られていない
「口周りの黒ずみ」もあります。

口周りにできる黒ずみの原因として
3つあります。

・紫外線によるもの

体質により異なりますが
紫外線を浴びると日焼けとなり
肌が黒くなります。

特に、口の周りは皮膚が薄く乾燥しやすく
紫外線に当たれば
ダメージも大きくなります。

紫外線により日焼けをしても
時間が経てば元の色に戻りますが
繰り返し繰り返し紫外線を浴びる事で
肌に影響を及ぼし黒ずみとなり
色素沈着が起きます。

・乾燥によるもの

上記で説明している通り
口の周りは非常に乾燥しやすいです。

口元専用の保湿ケアがあるように
口周りの乾燥に悩んでいる方も居ます。

肌が乾燥してしまうと
ターンオーバーが乱れるため
肌を正常に保てず
黒ずみという色素沈着が起きます。

・剃刀による刺激

男性はもちろん、女性でも口周りには
毛が生えています。

口周りの毛を剃刀で処理することで
肌に刺激が与えられます。

そうすると、黒ずみとなるメラニンの働きが活発になり
色素沈着を起こしてしまいます。

上記の3点が口の周りにできる
黒ずみの原因となります。

黒ずみはメラニン色素によるものなので
メラニンを増やさないように
なるべく、肌に刺激を与えない事が大切です。

Comments

(0 Comments)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です